スポーツ前後の施術”テーパリング”の大切さ

施術でも個々の目的に合わせてよりよい施術効果が出るようにおこなうのがプロだと思ってます。
いつも1~10のマニュアルの流れの指圧やほぐしでは、限界があります。

当院ではスポーツ選手も多くおこなっております。
スポーツ試合前では、最高のパフォーマンスができるよう競技種目を考え手技方法を考えおこないます。
瞬間的な運動神経の働きがよくなるように、バランス調整をし120%の力を発揮できるようおこないます。
”テーパリング”といいます。
あの陸上界のウサイン・ボルト選手も試合前に整体を取り入れていました。

また、試合後はクーリングダウンやすぐ次の練習によりよくコンディショニングを持っていけるよう、
おこなってます。
筋肉のマッサージだけでなく、関節内の老廃物除去や関節調整も大事な手技です。
関節可動を硬くならないようにし、関節周囲の軟部組織の引っ張りや違和感を出さないようにします。
経験がいる簡単にはできない手技技術です。

お店のこと

前の記事

お店の見極め方
季節

次の記事

あじさいNew!!